• 2020

03.20

「湯躍」新型コロナウイルス対策支援プログラム

90443011_2565353943721110_7482697718217834496_o

世界的に猛威を見せる新型コロナウイルス感染は未だ増えつつあり、人々の健康を脅かしています。

入浴で免疫力をアップさせ健康を守る一助となるよう、ヤングビーナス薬品工業(本社:岐阜県坂祝町/社長:佐分利清)は、同社製造の薬用入浴剤「湯躍(ゆやく)」を1,000世帯4,000浴分(第1弾・第2弾 累計)無償配布する支援プログラムを発表。

前回3月12日に第1弾として実施した折には約半日間で募集人数(500世帯2,000浴分)に到達。

ご要望の声に応えるかたちで再実施いたします。

今回はご応募者の中から抽選で500名様にお届けします。

同社は企業理念に「湯のある日常によって、健康寿命を延ばします」を掲げ、創業から半世紀にわたり入浴を通じて人々の健康増進に取り組んでまいりました。

一般社団法人HSPプロジェクト研究所 所長 医学博士 伊藤要子氏によると、健康の2大柱は、“ストレスを防ぐ”と“免疫力を高める”です。HSP(ヒートショックプロテイン)はこの2つの作用を有しており、HSPを増加させることは健康寿命を延ばすことに繋がります。HSPとは様々なストレス、特に熱ストレス(加温)で増加するタンパク質で、ストレス防御(ウイルス感染もストレスの一つ)、免疫力の増強、疲労の回復、疾患の予防、傷害を受けた細胞の修復等を行います。HSPは熱の刺激(加温)で効果的に増加することから、同氏は体を温める加温を利用して“HSP入浴法”を確立しました。日頃から湯船に浸かって入浴している人は、シャワーだけの人よりも体温が上がりやすく、HSPも増加しやすくなります。また、血管拡張作用、血行促進効果がある入浴剤を使うと入浴時間の短縮ができます。

「特にウイルス感染予防に対する免疫力を高めるには“HSP入浴法”が効果的であるとホームページの「おしらせ」、「ブログ」にも記載されています。」

(HSPプロジェクト研究所:https://www.youko-itoh-hsp.com

別府温泉精製湯の花エキス基剤配合の薬用入浴剤「湯躍」は、温浴効果を高め、血行を促進し、“HSP 入浴法”の効果を促す作用があります。

・・

名称:

「湯躍」入浴剤無償配布支援プログラム第2弾 

~入浴で免疫力UP!~

 

無償提供品:

薬用入浴剤 湯躍(ゆやく) 4種小袋セット

(春霞60g、月白60g、緑光60g、無垢60g)

 

配布数:

応募者の中から抽選で500名様に配布

 

応募期間:

2020年3月19日(木)~ 2020年3月22日(日)

 

応募資格:

キャンペーンへのご応募は、一家族様1 回のみです。日本国内に在住の方に限らせていただきます。また、ご提供品のお届け先は日本国内のみとさせていただきます。

 

当選発表:

応募期間終了後、厳正なる抽選のうえ当選者を決定します。

ご当選者様の発表はご提供品の発送をもってかえさせていただきます。

 

応募方法:

湯躍オフィシャルサイトの特設応募フォームより受け付けいたします。

https://yuyaku-toji.jp/program202003/

 

お届け方法:

メール便での発送となりますので基本的にはポストへの投函となります。

 

湯躍:

湯躍は日本に古くから伝わる「温泉湯治」を50年以上考察・研究し続け開発された湯の花エキス配合(基剤)の薬用入浴剤です。

・・